h_posA0051h_posA0051bh_posA0051c性感染症も沈黙の病のひとつです。症状が出にくい場合もあるために、知らず知らずのうちに他の人に移していることもあります。
(1)性感染症ってどんなもの?
・性感染症は、性的接触によって感染する病気のことで、だれもが感染する可能性のあるもの。
・感染しても、症状がなかったり、軽くて気づかないこともある。
(2)種類は?
・性感染症は、20数種類。
・細菌、ウイルス、原虫という単細胞生物、真菌(カビ)、寄生性の虫など病原体が多様で、症状もさまざま。
〈性感染症の種類〉
【細菌によるもの】細菌によるもの梅毒、淋菌感染症、クラミジアなど
【ウイルスによるもの】尖圭コンジローマ、AIDS、性器ヘルペス、B型肝炎など
【原虫によるもの】トリコモナス、赤痢アメーバ
【真菌によるもの】性器カンジダ症
【寄生虫によるもの】ケジラミ、疥癬
(3)何科を受診すればいいの?
[性器に症状がある] 性病科/泌尿器科/婦人科・産婦人科
[咽頭に症状がある] 性病科/耳鼻咽喉科
[皮膚に症状がある] 性病科/皮膚科
[その他の症状、性行為に関する不安] 性病科/泌尿器科/婦人科・産婦人科/内科/感染症科
<性感染症の検査>
1.採血による血液検査
2.尿検査
3.その他
(4)細菌による感染症の症状と合併症
・細菌による感染症は治療すれば完治する。
【性器クラミジア感染症】
<合併症>放置すると、精管や卵管が詰まって不妊症をおこしたり、肝周囲炎をおこす場合がある
<症状>・尿道がむずがゆい・少量の透明な分泌物が出る・女性は無症状で、下着にシミができる程度
【淋菌感染症】
<合併症>放置すると尿道狭窄や不妊症を招く 尿が通る内腔が狭くなる尿道狭窄は男性に多い
<症状>・排尿時に激痛がする・多量の膿が出る( 尿道、目など)
【梅毒】
<合併症>放置すると大動脈瘤ができたり、進行性麻痺をおこして歩行障害が出たりする
<症状>・しこりの中心に潰瘍ができ、その後、薄紅色の斑ができる。・虫くい状の脱毛がおこる
(5)ウイルスによる感染症の症状と合併症
・完治は難しいが、症状や進行を抑制することはできる。
【性器ヘルペス】
<合併症>脳炎を併発する可能性がある
<症状>・性器にかゆみや違和感を伴う小さな水疱が複数できる。水疱が破れて融合、潰瘍ができる・女性は無症状が多い
【尖圭コンジローマ】
<合併症>子宮頸がんや陰茎がん、外陰がん、肛門がんなどをおこすことがある
<症状>・泌尿生殖器、肛門に直径1cm 以下の隆起や、扁平なイボができる・できものは自然に消える場合も多い
【AIDS】
<合併症>放置すると免疫力が低下して、死に至るが、治療によって延命できる
<症状>感染後、2~4 週間後に、発熱、リンパ節の腫れ、 寝汗、関節痛、発疹などが現れる
(6)性感染症の感染経路と感染予防
・感染している人の精液、腟分泌液、血液、患部組織(ブツブツ、イボ、ただれ)などが、性器、肛門、口などの粘膜や皮膚と接触することにより感染。
【感染のリスクを減らすため】
1.正しくコンドームを使う
2.つきあう相手を厳選する
【だれでも感染する可能性がある】
過去の相手が感染していれば、感染の可能性がある。
・消毒薬でうがいをすれば、口腔内には感染しないと誤解している人が多く、口腔内の性行為感染症が増えている。
・握手、文具の共有、美容院、回し飲み、お風呂、電車のつり革、手すり、マスターベーション、蚊にさされる…などでは感染しない。
(7)治療しないと、どうなるの?
症状がなくても病気は進行する。
流産や早産を招くことがある。
出産時に赤ちゃんに感染することがある。
HIVに感染するリスクが3~5倍高くなる。
(8)トラホームは性感染症?
・昔、結膜炎といえばトラホーム。
・今、眼科を受診するトラホームは、性感染症に関わっている場合がほとんど。
・トラホームを引きおこすのは、性感染症の原因のクラミジア。
・クラミジアは咽頭(のどの奥)や泌尿生殖器に感染していても、自覚症状に乏しく、多くの人が感染に気づかない。