h_posA0044h_posA0044b

腎臓の病気というと『むくみ』と思っていませんか?沈黙の病のひとつであるCKDは、相当進行しないと、むくみなどの自覚症状がでません。
(1)慢性腎臓病ってどんな状態?
・腎臓の病気は、種類が多いことに加えて、自覚症状に乏しいため、一般にはあまり知られていない。理解しやすい概念として生まれたのが「慢性腎臓病(CKD=Chronic Kidney Disease)」。
・日本には1,300万人を超えるCKDの患者がいる。
(2)CKDはどうすれば見つけられるの?
腎臓の病気の例
腎炎:腎臓の障害される部位によって、種類が分かれる
ネフローゼ症候群:蛋白尿とむくみを特徴とする症候群
腎臓結石:腎臓に結石ができる
腎がん:腎臓にできるがん
・CKDの発見には、血液検査と尿検査が不可欠。
(3)腎臓の働きはどうやって調べるの?
・腎臓の一番重要な働きは、尿をつくること。
・CKDで重要な腎臓の働きは、1分間につくられる尿の量で判断。
【尿のできるしくみ】
糸球体で血液を濾過して尿をつくる
できた尿は尿細管を通って腎盂に流れ込む
腎盂から尿管を通って膀胱に集められ、体外へ排出
・つくられた尿の99%は再吸収されて、体内に戻される。
・年を重ねると腎機能は低下する。
【腎臓の機能】
[水の排泄]体液量を適切に保つ
[老廃物の排泄]尿毒症物質などの有害物質を分解排泄
[酸や電解質の排出]血圧の調整や血液のpHのバランスを保つ
[造血ホルモンの産生]骨髄に作用して貧血を改善
[ビタミンDの活性化]カルシウムの吸収や骨をつくる働きを促進する
(4)CKDが悪化するとどうなるの?
・CKDが悪化すると、慢性腎不全になり、末期腎不全に行き着く。
・現在の医学では、慢性腎不全を回復させることはできない。
・末期になると人工透析(血液透析と腹膜透析)か、腎移植が必要。
血液透析
透析器で血液をきれいにして体内に戻す治療法。
腹膜透析
お腹に管を入れて、老廃物などを取り除く治療法。
腎移植
健康な腎臓を移植する治療法。正常に近い腎機能を取り戻せる。
・腎不全に至るまでにも体にトラブルがおきるが、末期腎不全よりも、右の3つの病気で死に至る危険性の方が高い。
(5)尿検査と血液検査の注目点
【血清クレアチニン】 老廃物がどの程度濾過されているかがわかる。
【アルブミン】尿蛋白のひとつ。糖尿病腎症の早期発見につながる。
【尿蛋白】1日150mg以上、持続的に蛋白が排出される状態。腎臓に問題がなくても、排出されることもある。
(6)腎臓を労るには何に気をつければいいの?
・CKDは、生活習慣が影響を与える病気のひとつ。
○適度な運動
○肥満の解消
×高塩分
×高タンパクの食事
×喫煙
〈腎臓に悪影響を与える病気〉
【糖尿病】糖尿病腎症は、血糖コントロールで、発症を抑えられる。
【高血圧】血圧が高いほど、末期腎不全の発症率が高い。